2013年6月28日

「プロジェクト2013」(清泉女子大学文学部地球市民学科)開催迫る

清泉女子大学文学部地球市民学科、卒業生+在学生、100名以上が、オリンピックセンターに大集合。

プロジェクト2013(ニイマルイチサン):「フォトコンテスト」をつうじてつながる地球市民

を敢行します。在学生と卒業生がチームを組み、グループ対抗のフォトコンテスト。東京を舞台に、各グループ趣向を凝らしたテーマを発掘。勝負に使うのは、3枚の写真のみ。


この3枚の写真+プレゼンテーションを、豪華な審査員メンバーがジャッジします。

・ナジーブ・エルカシュ(ジャーナリスト・映像作家)
・岡本岳大(博報堂)
・山中仁美(国際政治学者)
・井上優子(写真家)
・実吉典子(清泉女子大学名誉教授)


協賛(順不同)は、
・日本コカコーラ社
・ハナムスビ(お豆のオーガニックレストラン)
・グラミソ・スミスクライン社
・長野県川北村
・セメントプロデュースデザイン
・CBIC社
などなど。

土曜日の夜は、現役女子大生から、30代を生きる第1期生までみんな集まっての分科会トーク。テーマは、「仕事・就活」、「結婚・子育て」、「地球市民学科って・・・」、「ボランティア・NGO活動・Peace Boat」、「大学生活って・・・」など。

ツイッター公式アカウントは:
@chiminPJT2013

つぶやきは:
#PJT2013FW ←FW用
#PJT2013FWM ←ミッション用

案内チラシもできあがったようです。
楽しいイベントになりそうです!




2013年6月1日

清泉女子大学 文学部 地球市民学科 「プロジェクト2013」始動!

清泉女子大学文学部地球市民学科「プロジェクト2013」の開催にあたり……

取材頂けるメディア関係者さま
協賛頂ける企業・レストラン・カフェ・お店等の関係者さま
を探しています!



清泉女子大学文学部地球市民学科では、卒業生と在学生とが一緒になって、東京の街をフィールドワークする「プロジェクト2013:フォトコンテストを通してつながる地球市民」を企画しています。

卒業生と在学生の5〜6人が1つのチームとなり、東京の街を撮りながらフィールドワークを行います。この取り組みは、以下の点で新たな教育的な試みであると考えています。

(1)教員と学生の枠組みを超え、卒業生・在学生が学び合う仕掛けを教員がサポートする。2005年に卒業した1期卒業生から今年入学した1年生までの有志があつまり、有志教員と共に企画する。

(2)学びの現場を東京の街とし、卒業生が在学生が協働してテーマを創造・想像する。

(3)学ぶだけでなく、東京で周辺化(マージナル)になった地域・街を意識した企画とし、見えずらくなった街の可視化を試みる。

(4)この企画を通して、今までかなり困難であった、卒業生・在学生の縦の繋がりを強化し、在学生は学生生活を、卒業生は仕事は子育て等の人生を振り返る機会とする。

(5)卒業生が働いている企業などを含め、協賛をとることで社会性をたかめ、撮影した写真を通して東京に潜むテーマを表現していく。

このプロジェクトは、卒業生・在学生の有志が中心となって企画・運営を試みているものです。


メディア関係者さま>

このイベント「プロジェクト2013:フォトコンテストを通してつながる地球市民」の取材にいらっしゃいませんか。

現役の女子大生と卒業生たちが、地球市民学科にて叩き込まれた(?)フィールドワークという手法を使いながら、つながり、「隠された」問題点を探り出し、写真という慣れ親しんだメディアで表現を試み、悩みに悩みながら社会へのメッセージの発信を模索していきます。いわゆる「アクティブ・ラーニング」の1つの形です。

10代〜30代までの、現代を生きる女性たちは、何を考え、何に反応し、何を問題だと思い、どんな社会を創造したいと思っているのか。是非、取材を通して、彼女たちの生の声を拾って頂ければと思います。


協賛頂ける企業・レストラン・カフェ・お店等の関係者さま>

このイベントに賛同してくださる、企業・レストラン・カフェ・お店等の関係者さまがいらっしゃいましたら、是非ご協力ください。どのような形でも構いません。

たとえば、資金的なサポート、コンテストの商品の提供、フィールドワーク中の学生や卒業生へのランチや飲み物の割引サービス(+彼女たちのインタビューにお時間を少々頂く)などなど。


<お問い合わせ・連絡先>

ご不明な点、ご関心をお持ち頂いた方々、以下のアドレスまでお気軽にお問い合わせください。
(お答えできることは、お答えいたしますし、そうでない場合は適切な担当者へおつなぎします。)

山本達也(清泉女子大学 文学部 地球市民学科 准教授)
yamamoto[at]seisen-u.ac.jp

http://www.seisen-u.ac.jp/departments/06global/01index.html

---------------------------------------
以下の様な詳細で、「プロジェクト2013」の有志メンバーは、卒業生・在学生にはたらきかけています。ご参考まで。

【経緯】
新入生合宿を、 卒業生+在学生+新入生が集う毎年恒例の祭りにしたいと願い、今回はその試験的試み。
皆が楽しく交流できる「TOKYOフォトコンテスト」を企画しました。
優秀作品は、もしかしてメディアデビュー?

【日程】
2013年7月5日(金)〜7日(日)

【場所】
国立オリンピック記念青少年総合センター
http://nyc.niye.go.jp/

【詳細】
7月5日(金)
 18:00〜19:00 受付
 19:00〜21:00 レセプション(パーティ)、卒業生紹介、チーム決め 他

7月6日(土)
 10:00〜18:00 フィールドワーク「TOKYOフォトコンテスト」
 ・グループ:5〜6名(学生4名+卒業生1〜2名)
 ・内容:「今、伝えたいTOKYO」を写真で表現すべくベストショットを撮ってくる
 
 18:00〜20:00 分科会@オリンピックセンター
 ・フィールドワークで親しくなったところで、仕事・結婚・勉強などのテーマで卒業生と在学生の交流

7月7日(日)
 9:00〜11:00 フィールドワーク発表会
 ・上位入賞者はメディアデビューもあるかも???

【参加費】
¥3,000
(オリンピックセンター宿泊希望者は、追加で¥1,500/泊)

【参加の手法】
★全部参加してくださるのが望ましいですが、部分参加でもOK
★宿泊してくださるとよい交流になりますが、自宅からの参加もOK
★同期の友達を誘って来てください
★子連れでの参加も大歓迎です